南イタリア観光はツアーがおすすめ 

海外旅行は、個人で格安航空券を取り、

ホテルを自分で取るといった、

個人旅行が大好きなMタローですが、

イタリアでも特に南イタリア観光に関しては、

ツアーで効率よく回るのもおすすめです。

ナポリ

イタリア全体にも言えることなのですが、

電車やバスは時刻があってないようなもので、

なかなか予定どおり行かなかったり

それぞれの観光地が遠かったり

不便であるために、

断念せざるを得ないことなど結構起こります。

今回、南イタリアで、

結構行きにくいけどぜひ見逃したくない、

ツアーだからこそ行ける、

穴場観光地をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

海外旅行、お金と時間を作る!

南イタリア観光ツアーおすすめ、アマルフィ ポタジーノ、ラヴェッロ、カプリ

南イタリアでここは見ておきたい

「世界一美しい」と呼ばれる海岸、

世界遺産でもある、アマルフィ海岸です。

ヘラクレスが最も美しい場所として、

アマルフィに彼の愛する人を埋葬して

街を開いたという伝説が残っています。

さらに、アマルフィ海岸の先にある

「青の洞窟」で知られる、カプリ島観光です。

この辺りの移動は、個人で手配した場合、

フェリーの時間や「青の洞窟」への

アクセスや船頭さんとのやりとりなど、

結構難易度が高めです。

ただ、ツアーも万能ではないので、

天候に左右されやすい「青の洞窟」は、

必ず見られるものではないです。

個人だと、天候と波の状況が良くなるまで、

粘ることができないこともないですが。

一般的なツアーでは、ここで2日間かけます。

1日は、アマルフィ海岸の中でも、

最も美しいとされるアマルフィ海岸西端の町

「ポジターノ」を訪れて、

「アマルフィの町」を経て、

標高350mの切り立った崖の上の町

「ラヴェッロ」に行くパターンが多いです。

もう1日は、カプリ島へフェリーで移動、

カプリ島観光青の洞窟観光という感じです。

カプリ島

個人だとここまで効率的には

なかなか回れないと思います。

個人はあくまでも、ゆっくり旅をするのに向いています。

Mタローの個人旅行経験では、

南イタリアは、予定どおり

行かなかったことが多かったです。

スポンサーリンク

南イタリア観光ツアーおすすめ、バーリ、ポリニャーノ・アル・マーレ、アルベルベッロ、マテーラ

こちらのツアー内容もだいたい二日かかります。

南イタリアの建築と、古い町並みを訪ねるツアーです。

世界遺産でもある、石積みの円錐形の屋根が可愛い

「アルベルベッロ」

「アドリア海の真珠」と呼ばれる、

透き通った海とその海に刻まれた崖が美しい

「ポリニャーノ・アル・マーレ」

「サッシ」と呼ばれる、石灰岩に作られた、

洞窟住居群の町「マテーラ」

(こちらも世界遺産に登録されています)

2019年には、マテーラは欧州文化首都に選ばれており、

この一年最も注目されるヨーロッパの町になります。

そして、これらの町の出発点となる、

イタリアプーリア州の州都であり、

南イタリアの玄関口「バリ」です。

このバリには、サンタクロース伝説の元となった、

聖ニコラオスの聖遺物が埋葬されている

サン・ニコラ教会があり、

キリスト教徒の巡礼地になっています。

この町自体、

旧市街はノルマン-シュヴァーベン城など

魅力ある街並みが見学でき、

新市街ではショッピングを楽しめるなど、

イタリア人もヴァカンスに訪れる人気の町です。

スポンサーリンク

南イタリア観光ツアーおすすめ、ナポリ、ポンペイ、プローチダ島

南イタリアで見逃したくない観光地の一つが、

ポンペイです。

ポンペイ

ここもナポリを拠点に、

電車での移動で個人でも問題なく行けるのですが、

ポンペイ自体が大きく、ある程度、

どこを回るべきか目星をつけておかないと、

周りきれなくなることがあります

そういった時に、ツアーだと

ポイントを抑えてくれているので、

見逃しは少なくなります。

もちろん、自分で街を探検して、

新しい発見していく楽しみもあるのですが、

ポンペイは南北700m、東西1.5kmと広いので、

効率が良いツアーの方が楽です。

もう一つの目玉、プローチダ島ですが、

ナポリからフェリーで向かいます。

隣島である、イスキア島に向かう船が立ち止まる島です。

テラムラータと呼ばれる要塞都市や、

コリッチェラ港、グランデ港に、

見られるパステルカラーの可愛い家々など、

散歩しているだけで癒されます。

ツアーの拠点となる「ナポリ」も卵城や、

ミラノのガレリアとスカラ座がお手本とした、

ウンベルトのガレリアサン・カルロオペラハウス

世界遺産でもあるナポリの下町

「スパッカナポリ」など見所があります。

ただ、ナポリはイタリアの中でも

治安が悪い地域や時間があるので、

ある程度、情報を持っている

ツアーガイドさんがいると安心な街でもあります。

個人で回る自由なイタリアも好きですが、

時間が限られた中の観光となると

予定通りいかないのもイタリアです。

南イタリアの観光は、

時間があれば個人でゆっくり

時間が限られている場合は、

サクサク進めて、

ストレスのないツアーがおすすめですね。

南イタリアツアーでは

このようにいくつかの見どころを見て

回ってくれるプランが多くあります。

中には、これらすべてを含むような

ツアーも組まれたりしています。

南イタリアツアーが良い点のもう一つが、

旅行の安心感があります。

南イタリアでは、特に旅慣れていない場合、

万が一のトラブルがあった場合の

対応が必要になることが多いので、

旅慣れていない場合は、うまくツアーを利用して、

安心して素晴らしい南イタリアの景色や町、

遺跡などを楽しむことがおすすめです。

「南イタリアは怖いイメージがあるからやめとこう。」

ではあまりにももったいない、

魅力に溢れています。

海外旅行、お金と時間を作る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする